レノンズデー(12月8日) ジョンレノンの命日やメモリアルデイズ2015

12月8日レノンズデービートルズジョンレノンの命日です。ジョンレノンとメモリアルデイズなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

レノンズデーとは?

イギリスのバンドthe BEATLESの中心的メンバーであるジョン・レノンの命日です。

1980年12月8日に、ジョン・レノンは自宅アパート前で当時自身の熱狂的ファンであったマーク・チャップリンに射殺されました。当時ジョン・レノンは40歳という若さでした。

事件の詳細として、ジョン・レノンは反戦運動などをしており、それに対する陰謀説などが当時考えられましたが、公式にはマーク・チャップリンの単独犯として発表されています。マーク・チャップリンは無期懲役の判決が下り、2014年時点で服役中です。

レノンズデ―の由来

レノンズデ―の由来は世界的な人気を誇ったthe BEATLESのジョン・レノンの命日であることからです。

ジョン・レノンの音楽は当時それまでに無かった音楽で、the BEATLESにより8ビートが確立されたと言われています。

そんな超有名人のジョン・レノンが当時40歳という若さで射殺されたという事実は、世界中に衝撃と悲しみをもたらしました。そのジョン・レノンの人気・偉大さゆえに、死から35年たった今でも、追悼の意を込めて彼の命日を「レノンズデ―」と親しみを込めて浸透されています。

なお、ジョン・レノンが射殺される全月に、妻であるオノ・ヨーコとの共作アルバム「ダブル・ファンタジー」を発表していました。それについてのインタビューで彼は「死ぬならヨーコより先に死にたい」などとコメントしていました。

ジョン・レノン・メモリアル・デイズ

レノンズデーにちなんで、日本では「ジョン・レノン・メモリアル・デイズ」という追悼イベントが開催されています。

このイベントはさいたま市にあるジョン・レノン・ミュージアムで開催され、ジョン・レノンへの献花、トリビュートコンテスト決勝大会、キャンドルライブ、ジョン・レノンと交流があった方のトークなどが用意されています。

トリビュートコンテストでは演奏が審査され、最優秀賞、優秀賞、準優秀賞、審査員特別賞などが贈呈されます。

またレノンズデ―以外では、ニューヨークでジョン・レノンにちなんだミュージカル「Lennon」が上映されていました。

レノンズデーについて調べた感想

レノンズデ―というものを初めて聞いたので、気になって調べてみました。

近年ビートルズ自体知っている人が少なくなったように感じます。

しかしジョン・レノンの曲は未だにテレビのCMで起用されたり、BGMで流れることもあります。

これは、それほどジョン・レノンが偉大なことをした証であり、彼の影響力を物語っていると感じました。

現在の音楽は、先人である彼や、もっと前の人々の上に成り立っているものであるので、大事にしなければいけないと思います。こういったレノンズデ―をきっかけにもっと先人のことを知ることが出来たら素敵だなと感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク