三国花火大会 2017年以降への教訓 2015年に行ってみてわかったこと

はじめに。

この記事は、三国花火大会2017年以降に行かれる方と、自分のために備忘録として残しておこうと思います。

一年経つと忘れちゃいますからね。良かったら参考にしてください。

この記事は、こんな人のお役に立てると思います♪

  • 三国花火大会に行ってみようと考えている
  • 行ってみたいけど、駐車場などの状況がわからない
  • 子ども連れで行こうと思っている
  • お金がないので、サンセットビーチで見たいと思っている

3本立てですのでお暇な時に読んでくださいませ(^^)

三国花火大会2015の感想

さてさて、福井の三国花火大会2015に行ってきましたよ。
評判通り、いや、期待していた以上にキレイで最高の花火大会でした♪

DSC_8207

やっぱり聞くのと行ってみるのとは大違いですね!

三国サンセットビーチで見る花火は迫力満点で、腹にどーんと響いてきます。

海上花火や二尺玉もすごい迫力で、ボートの方々が命がけで点火している様子もよく見えました。

DSC_8137

また、サンセットビーチのどこからか、花火を打ち上げる直前に
「スターマインド!GO~~~」
「三尺玉!GO~~~」
と独特のテンションで大会を盛り上げる実況(絶叫?)が田舎っぽくてみんなクスクス笑ってました(笑)

あそこまで堂々と絶叫されると、「わざと田舎っぽくしているんだろうな」って感じちゃいます。

でもきっと、地元に愛されるおなじみの実況なんでしょう。

三国花火大会の渋滞はハンパない?

そんな最高の夜を堪能させてくれた三国花火ですが、当日、実際に花火を見に行くまでいろいろありました。

行く前は、友人の話にだいぶ脅かされていたこともあり(笑)

花火の時間にあわせて出かけたら大渋滞で結局サンセットビーチにたどりつけず帰ってきてしまったとか、普通に行ったら帰りが午前様になると聞かされていました。

わが家は子ども連れ。。。
「え~?そんなに遅くなるの」
と少々、不安があって、これまで行くのを見送ってきたのです。

ですが
「パパ!どうして三国花火連れて行ってくれないの?」
と妻や子ども達に詰め寄られ、ようやく重い腰をあげて行くことにしました。

三国花火大会について調べてみた

というわけで、まずは下調べしてみることにしました。

福井方面から、三国花火会場であるサンセットビーチに行くには、
・車で行く
・電車で行く(えちぜん鉄道)
という選択肢があります。

まずは、駐車場とサンセットビーチの実際の事情を聞くために、三国観光協会に問い合わせてみました。

三国観光協会の方との大まかなやりとりは以下の通りです。

Q.
当日だいぶ混むと聞いたが、何時頃から場所取りに行けばいい?

A.
16時から交通規制が始まり、17時から遊泳禁止になる。
場所取りをするなら、16時に来られれば、場所が取れないということはまずない。

Q.
土地勘のあまりないものが行く場合、車とえちぜん鉄道、どっちがおすすめ?

A.
えちぜん鉄道の方が確実かと思う。
かなり混み合うが、臨時列車が出るので、帰れないことはない。

Q.
車で行くと、やはり午前様になる?

A.
その可能性はある。
サンセットビーチ周辺は、22時までは歩行者天国で規制がかかるので、車は動けない。
動き出すのは、22時以降になる。

うーん、やっぱり車で行くのはかなり大変そうですね。

というわけで「えちぜん鉄道にしますか!」となりかけましたが・・・ここで問題が発生。。。

16時から行くとなると、砂浜ですからかなりの炎天下、そこで場所とりをしていたら干からびて死んでしまうorz
子どもが熱中症になったらシャレになりません。

となると、日よけのパラソルかテントを持っていくことになるわけですが、そんな大きな荷物を持って満員電車に乗り込むのはひんしゅくでは?!

じゃあ、やっぱり車か・・・でも車は交通規制で帰れなくなるし・・・困った!

三国花火大会の駐車場はココに決めた!

あーだこーだと考えた結果、交通規制の外側にある最寄りの駅周辺に車をとめ、そこから荷物をもって行くことになりました(帰りは、パラソルかテントを混雑した電車に持ち込むことになりますが、2駅ならなんとかなるだろうということで)。

交通規制の外で、最寄りの駅は「三国神社駅」という駅でした。

↓下図参照↓
太く赤い線のところが完全通行止め区域。
濃く青い線のところが車両乗入れ禁止区域。

mikunihanabimap

ソース:http://www.mikuni.org/hanabi/contents/guide.php

「三国神社駅」の周辺には、三国花火大会のための臨時駐車場が設けられていて、
「体育館」
「坂井市三国総合支所」
「イーザ」(屋上は除く)
がありました。

サンセットビーチに近いのは「三国駅」ですが、ここは車両乗入れ禁止区域が近いのと、大きな通りに出るのにかなり混雑しそうなので、却下しました。

というわけで、わが家では「三国神社駅」周辺に止めることにしました。

さらに地図で確認し、少しでも駅に近い場所をと思い、「坂井市三国総合支所」の臨時駐車場に止めることにしました。
が、これは大きな失敗でした><(それについては後の記事で書きます)。

ここで、「子連れ」のわが家が準備したものについてまとめておきます。

  • わが家が用意したもの
    ・日よけのテント(場所取りのため。折りたたみができて、持ち運びにも便利な軽いものを選びました。)
    ・帽子
    ・ペットボトルの飲み物(熱中症対策、あとで海水を入れればテントの重しに使えます)。
    ・食料(夜までの時間を過ごすため、行きのコンビニで調達)
    ・水着やタオル(子どもは遊泳禁止になっても少しは水遊びできます)
    ・上着
    (夜になると海の風が吹いて、けっこう涼しいです。トイレ行きたくなると地獄を見ますので必須です。油断禁物です。)
    などなど!

下調べと準備も完了し、いよいよ当日を迎えるだけとなりました。

次の記事へ続く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク